PNK
ホームはじめまして会社概要製品特許経営方針お問い合わせ
*
粘着テープカッター
製品 Index 進化し続けるPNKカッター 各種粘着テープの切断
テープカッター
  高速カッター
  シャフトレスカッター
  ターレット式カッター
  大巻用カッター
  フィルム用カッター
巻取機・巻替機
主な特徴
複数本同時切断 多軸タイプの高速カッター、シャフトレスカッターでは複数本の粘着テープ原反を同時に処理します(弊社特許)。
自動刃角変更装置 粘着テープ製品のまっすぐな切断面を得るために原反の部位によって角度を変えて切断します。4位置制御の自動変更装置が標準装備です。
タッチパネル操作盤 三菱電機製のタッチパネルが標準装備です。視覚的で分かりやすい操作、生産(切断)の進捗状況も一目瞭然です。
原反取付自動 高速カッター、シャフトレスカッターおよび全自動のターレット式カッターでは粘着テープ原反の切断位置への取付が自動です。オプションの多段式ログローダーにより連続自動運転が可能です。
切断毎に製品送出 高速カッター、シャフトレスカッターでは、切断されたテープは切断毎にコンベアに送り出されます。テープ同士がつかない、後工程へのライン化が容易などのメリットがあります。
原反端部は別排出 高速カッター、シャフトレスカッターでは、原反両端の製品にならない部分は製品とは別に排出されます。
刃物進入速度可変 刃物の進入速度が調整可能です。希望の切断面の品質が得られるよう調整できます。ボールねじ&サーボモーター制御の機械では1回の切断の途中で速度が自在(3ステップ)に変えられます。
オプション 丸刃固定・フリー回転、強制回転装置、テープ整列装置、数十本のテープ原反をストックしカッターに供給するログローダー他、お客様のご要望に合わせたオプション装置の組込みが可能です。
Copyright PNK